祇園祭と天神祭にあわせ列車増発 ノンストップ快速特急「洛楽」も運行 京阪

京阪電鉄が、京都の祇園祭と大阪の天神祭にあわせ、臨時列車を運行します。

臨時快速特急「洛楽」は京橋~七条間ノンストップ

 京阪電鉄は、京都の祇園祭と大阪の天神祭にあわせ、京阪線で臨時電車を運行します。

 祇園祭は、前祭である「宵々山」の7月15日(土)と「宵山」の16日(日)に、京橋~七条間がノンストップになる臨時の快速特急「洛楽」2本が、次の時刻で運行されます。

●臨時快速特急「洛楽」運転時刻(このほか北浜、天満橋駅にも停車)
・淀屋橋17時17分→京橋17時25分→七条18時02分→祇園四条18時04分→三条18時06分
・淀屋橋17時47分→京橋17時55分→七条18時32分→祇園四条18時34分→三条18時36分

 また、三条駅(京都市東山区)発の下り大阪方面は、21時台と22時台に特急が2本ずつ、21時頃と23時台に急行が1本ずつ増発されます。

快速特急「洛楽」のイメージ(画像:京阪電鉄)。

 天神祭の本宮となる25日(火)は、淀屋橋駅発の上り京都方面で、21時台に急行2本と区間急行2本、22時台に急行1本と区間急行2本、中之島駅(大阪市北区)発の上り京都方面で、21時台に区間急行1本がそれぞれ増発されます。

 京阪電鉄では、8月にも、京都の五山の送り火や、沿線各地での花火大会にあわせて臨時列車を運転する予定としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント