「青春18きっぷ」の旅、フェリーで「ワープ」はこんなに便利! 海外も格安で!?

四国はフェリーを使うと便利!

 四国には数多くのフェリーが就航しています。なかでも、関西と四国、四国と九州を連絡するルートは便利かもしれません。

Large 180301 ferry 02
夜行の1往復が毎日運航されている松山・小倉フェリー(2011年5月、太田幸宏撮影)。

●南海フェリー
・区間:和歌山港(和歌山市)~徳島港(徳島市)
・本数:1日8往復、片道2時間10分前後
・運賃:大人片道2000円
・備考:和歌山港は南海和歌山港駅(JR線からは和歌山市駅乗り換え、南海和歌山港線でひと駅)すぐ、またはJR和歌山駅からバス約25分。徳島港はJR徳島駅からバス約25分。

●松山・小倉フェリー
・区間:松山観光港(松山市)~小倉港(北九州市小倉北区)
・本数:1日1往復、片道約7時間
・運賃:大人片道5450円~
・備考:松山観光港はJR松山駅からバス約25分、伊予鉄道高浜駅からバス約3分。小倉港はJR小倉駅から徒歩約12分。

●宇和島運輸フェリー
・区間:八幡浜港(愛媛県八幡浜市)~別府港(大分県別府市)、八幡浜港~臼杵港(大分県臼杵市)
・本数:八幡浜~別府/1日6往復、片道約2時間50分 八幡浜~臼杵/1日7往復、片道約2時間25分
・運賃:八幡浜~別府/大人2等片道3100円 八幡浜~臼杵/大人2等片道2310円
・備考:八幡浜港はJR八幡浜駅から徒歩約30分またはバス約5分、別府港はJR別府駅から徒歩約40分、臼杵港はJR臼杵駅から徒歩約20分

 愛媛県と九州を列車で移動する場合、瀬戸大橋と岡山を経由する大回りになります。たとえば八幡浜と別府、臼杵のあいだを「青春18きっぷ」が使える列車だけで移動しようとすると、1日では目的地まで到達できません。「青春18きっぷ」2回分と1泊分の宿泊費が必要です。

 ちなみに、松山・小倉フェリーは松山発、小倉発とも21時55分発、翌朝5時に目的港へ到着しますが、そこから7時までは船内で休憩できます。宇和島運輸フェリーでも、八幡浜~別府航路のうち八幡浜0時20分発の便は5時まで、別府23時50分発の便は5時30分まで、それぞれ船内休憩が可能です。列車より安く移動できるだけでなく、広々とした船室で、横になって寝ることもできます。

テーマ特集「【2019-2020年】青春18きっぷの便利な使い方! 値段 買い方 期間 特例ルールも紹介」へ

この記事の画像をもっと見る(9枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. ジャンボフェリー書いてないのはどうして?
    三ノ宮23時着から高松初電に2300円でワープできるのに。

  2. そう考えると、本州や九州~四国はまだまだフェリーとか船でのアクセスが重要と言える!

  3. LCCは全然視野に入っていない記事。