『A列車で行こうExp.』を旅する 金沢編:新幹線と北鉄が競演 駅の「門」再現も!

北陸新幹線の開業で人気の観光地、金沢をつくりました。JR西日本、IRいしかわ鉄道、北陸鉄道が集結。そして動き出そうとするLRT計画。観光都市の未来図はどうなるでしょうか。

東京からも大阪からも近い都市「金沢」

『A列車で行こうExp.』で都市をせっかく再現するなら、新たに収録された車両や建物をたくさん使える都市が良いですね。そこで今回は金沢を選びました。JR北陸新幹線のE7系電車、IRいしかわ鉄道の521系電車、IRいしかわ鉄道と直通運転するあいの風とやま鉄道の521系電車の出番です。建物としては、金沢駅前のシンボル「鼓門」にそっくりな「能楽門」が使えます。

Large 180309 akikou06 01
「A列車紀行」第6回は金沢編。IRいしかわ鉄道やJR北陸新幹線が登場します。

 そして、金沢といえば北陸鉄道を忘れてはいけません。「ほくてつ」の愛称で親しまれている地方鉄道です。浅野川線と石川線の2路線があります。

 浅野川線は金沢駅前の地下プラットホームから北へ向かい、日本海沿岸の内灘に至ります。内灘は日本で3番目に広い砂丘があります。凧の町として世界的にも有名だそうです。石川線は金沢市内の野町駅を起点とし、新西金沢駅でJR西日本の北陸本線と接近したのち、南下して鶴来駅に至ります。

Large 180309 akikou06 055
金沢駅の新しいシンボルを「能楽門」で再現した。「もてなしドーム」は似た建物が見当たらなかったため、「スケート場」で代用。「イルミネーション 交差点外側」を並べてきらびやかさを演出したつもり……。

 北陸鉄道の電車は、かつて京王井の頭線で使用された3000系を改造した8000系・7700系と、東急7000系だった7000系です。東京から北陸新幹線で金沢に来た人は、乗り継いだ瞬間に懐かしく感じるでしょう。『A列車で行こうExp.』ではどちらも収録されていないので残念です。京王3000系、東急7000系とも、地方鉄道で人気の中古車です。このふたつが入ったら、再現できる路線も増えるんですけど……。

この記事の画像をもっと見る(9枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180309 akikou06 01
  • Thumbnail 180309 akikou06 055
  • Thumbnail 180309 akikou06 03
  • Thumbnail 180309 akikou06 04
  • Thumbnail 180309 akikou06 022
  • Thumbnail 180309 akikou06 06
  • Thumbnail 180309 akikou06 07
  • Thumbnail 180309 akikou06 08
  • Thumbnail 180309 akikou06 09

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 石川線の野町駅の位置が間違っていませんか?本来、西泉駅があるところに野町駅があるように見えます。細かいことかもしれませんが直してもらえると地元の者として嬉しいです。