東海道・山陽新幹線をお得に使う方法 エクスプレス予約 往復&乗継割引 安いツアーも

JR東海ツアーズが販売するツアー商品

「ぷらっとこだま」

 往復割引など、JR自体が設定している割引制度のほかにも、新幹線をお得に利用する方法があります。その代表例が、旅行会社の設定するツアー商品。ツアーといえば、往復の新幹線とホテルなどがセットになっていることがほとんどですが、そのなかで一風変わっているのが、JR東海ツアーズが販売する「ぷらっとこだま」です。

「ぷらっとこだま」は、その名の通り東海道新幹線の「こだま」号に乗れるツアー商品です。発売区間は東海道新幹線の主要駅間となっていて、代金は東京~新大阪間で大人1万700円(通常期)と、かなり割安。さらに1500円を追加すれば、グリーン車の利用も可能です。駅の売店でお茶などと引き換えられるクーポンもついており、「『のぞみ』に乗るほど急がないので、のんびり安く移動したい」という人には、まさにうってつけといえるでしょう。

Large 191227 shintoku 03

拡大画像

東海道新幹線の各駅停車「こだま」(画像:写真AC)。

「ぷらっとこだま」はインターネットや電話による購入も可能です。その場合は、郵送でチケットを送ってもらえます。JR東海ツアーズの店舗なら、乗車日の前日まで購入できるため、急な旅行にも対応できます。ただし、座席数に限りがあるので、予定が決まったら早めに購入するとよいでしょう。

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

【地図】遠くへ行くほうが安くなる「往復割引」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 文中出てくる「エクスプレス予約のICカード」画像は、JR東日本系のビューカード会員がモバイルSuica経由でエクスプレス予約に申し込んだときに発行される「ビュー・エクスプレス特約」会員証なので、EX-ICカードではないですよ。
    券売機での発券には同じように使えますけどね。

    実際に新幹線に乗るときはモバイルSuica端末を改札機にタッチしますし。