「戦車の母国」イギリスになぜ「史上最悪の戦車」ができたのか 試行錯誤の証とは?

【写真】「史上最悪の戦車のひとつ」ヴァリアント戦車の説明

Large 190204 tank 11

拡大画像

ヴァリアントの説明板。冒頭に「One of the worst tanks ever built」と記されている(月刊PANZER編集部撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(11枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190204 tank 11
  • Thumbnail 190204 tank 01
  • Thumbnail 190204 tank 02
  • Thumbnail 190204 tank 03
  • Thumbnail 190204 tank 04
  • Thumbnail 190204 tank 05
  • Thumbnail 190204 tank 06
  • Thumbnail 190204 tank 07
  • Thumbnail 190204 tank 08
  • Thumbnail 190204 tank 09
  • Thumbnail 190204 tank 10

Writer: 柘植優介(月刊PANZER編集長)

創刊40年以上を誇る老舗軍事雑誌(http://www.argo-ec.com/)の編集人。子供のころから乗り物全般が好きで、車やバイクはもちろんのこと、鉄道や船、飛行機、はたまたロケットにいたるまですべてを愛す。一時は自転車やランニングシューズにもはまっていた。

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. >>速度が自転車並で…
    まあ陸自も61式(だったか)開発時、普通科隊員の進出速度と同等の時速30km程度までで十分!!
    という主張をするえらい人もいたそうなので、火力と装甲が満たせれば…と考えたのかもしれません。

  2. イギリスの軍事開発はよく「変態」と称される。まー軍オタ限定の話だが。
    戦車だけじゃないので第2弾第3弾もやっとくれ。調べりゃいくらでも出てくるから。

    • ははあ。
      岡部ださく先生の著作ですな。

  3. イギリスを共和制にしたクロムウェルを戦車の名前にするってどうなの?