「青春18きっぷ」の使い方と基本ルール JR普通列車が乗り放題 そもそも普通列車って?

全国のJR線の普通列車が乗り放題になる「青春18きっぷ」。これを利用する上での条件や、発売・利用期間、乗れる列車、何人まで使えるかなど、基本的なポイントをまとめました。

何歳でも買えます

「青春18きっぷ」は、JR旅客6社が発売しているお得なきっぷの一種です。例年、春・夏・冬に発売されます。2022年の夏は、7月20日(水)から9月10日(土)まで利用できます。値段は大人、子ども同額で1万2050円です。年齢制限はなく、誰でも使えます。

Large 220128 meldy 01

拡大画像

JR四国の牟岐線(乗りものニュース編集部撮影)。

 では「青春18きっぷ」の主なポイントを見ていきます。

全国のJR線などが乗り放題

「青春18きっぷ」で利用できる路線は以下の通りです。

・全国のJR線の普通列車(快速を含む)
・JR東日本のバス高速輸送システム(BRT)
・JR西日本宮島フェリー

 そして、1枚のきっぷで5回分利用できます。1回分で1人が1日中、自由に乗り降りできます。上述の通り発売額は1万2050円なので、1回分に換算すると2410円です。つまり、JR線で運賃が2410円以上かかる駅に行くなら「青春18きっぷ」の方がお得。たとえば東京駅から白河駅まで普通列車で移動する際に「青春18きっぷ」を使うと、通常の片道乗車券(3410円)より1000円安上がりです。

テーマ特集「【2022年】青春18きっぷの便利な使い方! 値段 買い方 期間 特例ルールも紹介」へ

【!?】「青春“28”きっぷ」が存在した

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. これをみて自分自身の疑問が解決されました!
    ありがとうございます