模型に見る人気の艦艇、戦車はどれ? ほか「静岡ホビーショー2019」に模型各社集結

戦車はやはりドイツが強い

 ところで、今回の「ホビーショー」における目玉のひとつは、実物大で再現されたドイツの「IV号戦車」でしょう。アニメ『ガールズ&パンツァー』に登場した同戦車仕様とのことで、会場でも大いに注目を集めていました。プラモデルなどでも戦車、なかでもやはり第2次世界大戦時から現代にいたるまでのドイツ戦車は人気のようで、こちらもあちこちのブースでさまざまな商品がラインナップされていました。

Large 190509 shs 09

拡大画像

6分の1スケール「ティーガーII キングタイガー ヘンシェル砲搭型」(左)と、同スケールの旧陸軍「九四式軽装甲車」(2019年5月9日、乗りものニュース編集部撮影)。

 数あるドイツ戦車関連商品のなかにおいて、とりわけ目立っていたのは、ホビージャパンのブースに展示されていた6分の1スケール「ティーガーII キングタイガー ヘンシェル砲搭型」です。すべて金属製の、7500点以上のパーツで組み上げられており、総重量はなんと200kg。ブースで説明にあたっていた同社スタッフによると、「今回の展示のためにここまで運ぶだけで相当大変でした」とのことです。価格も190万円(税別)と破格のキットで、これに別途消費税と送料がかかるわけですが、2018年夏に発売して以来「ポツポツとは売れています」(ホビージャパン)といいます。

Large 190509 shs 10 Large 190509 shs 11 Large 190509 shs 12

拡大画像

拡大画像

拡大画像

トミックス「JR 87系寝台ディーゼルカー(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)」。
白と黄色のヘッドライト、ドーナツ型のテールライトとその上に10個のライト。
トミックスの、先頭車両だけをラインナップする「ファースト カー ミュージアム」。

 ちなみに、こちらも歴史の長い鉄道模型ジャンルにおける今回の目玉のひとつは、トミーテックの鉄道模型ブランド、トミックスから発売されるNゲージモデル「JR 87系寝台ディーゼルカー(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)」かもしれません。ヘッドライト、テールライトの再現や内装など、Nゲージという限られたサイズのなかで、隅々まで微に入り細をうがつ仕上がり。こちらは2019年9月発売予定とのことです。

※ ※ ※

 2019年の「静岡ホビーショー」、会場は静岡市のツインメッセ静岡で、一般公開日は5月11日(土)の午前9時から17時までと、12日(日)の午前9時から16時まで。入場は無料です。

【了】

【写真】「静岡ホビーショー」会場にて、農業機械にお城、美少女…ほか

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント