よく見ると「鉄道空白地帯」三鷹、なぜ? 実はいくつもあった計画

「三鷹市って鉄道空白地帯じゃない?」――このような意見がSNSで話題となりました。地図を見ると確かに、市域を避けるように鉄道があります。同市に位置する3駅も、市域の端に所在。なぜこのような状況となっているのでしょうか。

市の南北を通るJR中央線と京王線の成り立ち

 東京23区に隣接する人口約19万人の三鷹市。その周囲には東に京王井の頭線、西に西武多摩川線、南に京王線、北にJR中央線と、四方に取り囲むように鉄道が走っていますが、市内にはほとんど鉄道がありません。都心に近いベッドタウンでありながら、三鷹に鉄道が少ないのはなぜなのでしょうか。

Large 220610 mitaka 01

拡大画像

JR三鷹駅も、市域の北の端に位置する(画像:写真AC)。

 三鷹の歴史は、現在も地名に残る上連雀、下連雀などの10村が1889(明治22)年に合併し、三鷹村が成立したことに始まります。この頃、多摩地方は神奈川県の管轄だったため「神奈川県北多摩郡三鷹村」でしたが、1893(明治26)年に東京府に移管されました。

 三鷹村の成立と同じ年、中央線の前身である甲武鉄道が新宿から八王子まで開通します。しかし、開業時に設置された駅は新宿、中野、武蔵境、国分寺、立川、八王子のみで、三鷹には駅は設けられませんでした。この頃はまだ東京の郊外化が進んでいなかったためです。

 中央線の線路が中野から立川まで長い直線なのは、八王子方面に繋ぐにあたって最も効率のよいルートだったからといわれています。逆にいえば沿線には気にかけるほどのものがなかったということです。

 一方、三鷹市の南を走る京王線は1913(大正2)年、前身である京王電気軌道が笹塚~調布間で開業し、1916(大正5)年に笹塚から新宿まで延伸しました。京王線は新宿から府中まで甲州街道とほぼ並行して敷設されていますが、これは新時代の経済合理性を追求した中央線に対し、街道という旧来の人とモノの流れを重視した路線であるといえるでしょう。三鷹はそんな性格の違う両路線に囲まれた位置にありました。

【地図】確かにスカスカや!三鷹市

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. 三鷹事件が影響しているのかと思ってイタが、そういう理由だつたのか。
    多摩モノレール方式で、人見街道とか連雀通りを通せないか?

  2. 中央線の線路が中野から立川まで長い直線なのは、八王子方面に繋ぐにあたって最も効率のよいルートだったからといわれています。

    違います。
    青梅街道と平行ルートで田無を通るルートと、甲州街道と平行ルートで府中を通るルートを計画していたけど、田無と府中の養蚕農家に反対され困っていた所、ある人が武蔵境の土地を買い占めて駅まで作って寄贈したんですよ。
    地元民なら小学校で習うほど有名な話です。

    • それ全部俗説。今じゃ全部否定されてたと思うけど。
      当時の新聞に地元民の反対の声があると載っただけで、反対運動があったという明確な記録は皆無なんだよ。
      仮に武蔵境の駅位置が決まってたとして、それと中野~立川間が直線な理由に何の関係が?
      「オラが村の偉人が私財を投げ打って鉄道を引っ張った」的な、ホラ話とは言わないが多分に誇張されたネタ話でしょう。小学校で教わる地元民しか知らない話、とか信憑性の欠片も無いし。

  3. JR三鷹駅から徒歩圏以外は何も無くて本当に不便。周辺の市と比べても開発が遅れている印象。

  4. 富士見ヶ丘~三鷹となると…
    分岐は富士見ヶ丘でも神田川沿いに崖があるから久我山直前まで並行し左に別れて人見街道沿いに進路をとり 久我山~三鷹 のバス
    鷹64 のルート沿いに… なんていうあたりですかね…

    富士見ヶ丘 ・久我山~吉祥寺~三鷹と
    平行四辺形になるような…

  5. 鉄道だけでなく、商業施設も少ないよね、三鷹。